夏季檔的日劇很多消息還在未定之天,但是秋季檔有一部我現在就開始期待的作品了。

光看到「山崎豐子」這四個字就知道,這一部是一定要看下去的,「白い巨塔」、「華麗一族」、「不沉的太陽」的作者,作品內容寫實批判,平實深遠,我很喜歡她的作品,記者出身的山崎大師在她的作品中總保有記者尖銳的批評筆觸,卻又有著作家獨有的悲憫情懷

而這一部日劇說是富士電視台五十週年開台大戲,富士開台戲也太多了吧?去年秋季的「風之花園」也是開台戲,現在也是開台戲,算了是心知肚明,噱頭宣傳罷了,那個都不管了,主要是作品夠吸引人就行,這部日劇是改編日本國民作家山崎豐子大師的成名作品「不毛地帯」,暫時確定將在09年十月期秋季檔上映~~

由於號稱是開台大戲,富士目前所公佈的演員名單非常豪華,包括了好幾位已經很久沒現身多拉馬的老演員都出馬,主演是唐沢寿明,這是他繼03年「白い巨塔」之後再度出演山崎大師的作品,而富士其餘公佈的演員是;小雪、佐々木蔵之介、天海祐希、竹野内豊、橋爪功、中村敦夫、岸部一徳、原田芳雄,均是演技倍受好評的實力派演員

天海祐希秋季檔要有日劇啦?不過不是主役,壓力該會輕一些,這裡面竟然有三個都是研音的XD,當初「利家與松」裡面,唐沢、竹野內、天海三人也曾共演過呢
本來看到是山崎大師的作品就決定一定要看下去了,有天海也更是鐵定要看的

好吧~~還有好幾個月嘛,慢慢地期待「不毛地帯」的上映,山崎大師的作品只要別亂拍,基本上劇情應該是絕對好的

除了這一部日劇「不毛地帯」值得期待,還有山崎大師的另一部作品「不沉的太陽」也要改編成電影了,主演是渡邊謙,一樣預定十月上映,但是主演名單沒有像「不毛地帯」公佈這麼多,新聞也沒幾則,只有在提到山崎豐子的新聞或是下半年映画消息時有略微提到,為什麼呢?

新聞出處:
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090515-OHT1T00036.htm

俳優・唐沢寿明(45)の主演で、作家・山崎豊子氏(84)の長編小説「不毛地帯」がフジテレビ系で連続ドラマ化されることが14日、発表された。元陸軍中佐が過酷なシベリア抑留に耐え、帰国後に商社で活躍する物語。2003年「白い巨塔」以来、2度目の山崎作品の出演になる唐沢は「前作を越えられるくらいの作品にしたい」と意気込んでいる。フジ開局50周年ドラマとして10月から半年間放送される。

唐沢が「不毛地帯」で再び山崎作品に挑む。「俳優冥利(みょうり)に尽きます。きちんと取材され完ぺきな読み応えがあり、当時を知っている方がダイレクトに色々なことを思い浮かべる作品なので前作と同様に緊張します」。医師を演じた「白い巨塔」はフジ開局45周年ドラマとして03年10月から半年間放送され、最高視聴率32・1%(平均23・9%)。今度は50周年ドラマを任され、“巨塔超え”に意欲を見せている。

敗戦から11年間、壮絶なシベリア抑留を体験し、帰国後に商社社員としてらつ腕をふるう元陸軍中佐・壹岐正の30年にわたるストーリー。仲代達矢の主演で1976年に映画化され、ドラマ化は平幹二朗が主演しTBS系で79年に放送されて以来、30年ぶり。

「壹岐は冷静で淡々と的確に物事を進めていく有能なイメージ。感情を面に出さず演じなければならないので難しい」と唐沢。3部作映画「20世紀少年」では約20年にわたり主人公を演じている。確かな演技力で長期ストーリーの出演が相次ぐ。制作側は「戦争の加害者と被害者でもあるのが壹岐。複雑な役を演じられるのは唐沢さんしかいない」と期待する。

共演陣も豪華だ。壹岐の妻に和久井映見、壹岐の同期で親友に柳葉敏郎。小雪、佐々木蔵之介、天海祐希、竹野内豊と、唐沢を含めドラマ主演経験者が7人そろった。ほかに橋爪功、中村敦夫、岸部一徳、原田芳雄ら実力派が出演する。

7月中旬にクランクイン。壹岐が極寒のシベリアで強制労働に従事するシーンは、雪のニュージーランドでロケ。標高1000メートルの高地にオープンセットを建設する。ほか各地で海外ロケが予定されている。

 ◆「不毛地帯」 シベリアで11年間、過酷な労働を課せられた壹岐正(唐沢)は、帰国して大阪の近畿商事に入社。大本営参謀時代の作戦力などを期待されてのことだった。軍事とかかわりのある仕事を断っていた壹岐だったが、戦闘機納入を巡る商社間の争いに巻き込まれていく。原作は1973年~78年にサンデー毎日で連載され、単行本の売り上げは430万部。山崎作品では渡辺謙主演で映画「沈まぬ太陽」が10月24日公開。

akiyon 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()